●gozaブログ 滝本茣蓙店 - gozaたきもと -  「和と国籍ミックスなインテリア日記」

アンティーク家具・ヴィンテージ家具・和雑貨・アパレル・茣蓙(ござ)・のれん・すだれ・カーテン・ギフトetc...の販売 - ● ミックススタイルをコンセプトとした町家のインテリアショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリア ローマ

tabiblog0401.jpg


こんばんは。
今日も寒い日でした。こちら石川県はまだ桜がまだツボミで
咲くのは4月半ばくらいだそうです。
桜の下での一杯が待ち遠しい店長です。

さて、今日はイタリア「ローマ」に行った時のショットです。
その中でもやはり印象的だった映画「グラディエーター」でも
有名な格闘場「コロッセオ」についてご紹介したいと思います。

生死を掛けた闘いが繰り広げられた場所。
そう、約2千年前、この舞台で
「人間vs人間」の戦いや「人間vs猛獣」などの格闘が
繰り広げられていたと言われています。
血しぶきが鮮明にわかるように地面にはあえて白い砂が
撒かれていたそうです。

今で言う何でもありの「総合格闘技」のもっともっと最上級のものでしょうか。。。
どちらかが死ぬまで戦い続ける・・・
想像を絶するシーンです。。。。

さて、こちらの写真にご注目。
当時の血しぶきを浴びて闘う剣士の恰好をしている人もいて
まるで当時にタイムスリップしたかの様な感覚に陥り・・・

そうな。。うーん、なんかちょっと。。
正直、陥り切れませんでした。。。。

ちょっとこの剣士、商売してます。。。
コロッセオグッズを売っている様子でした。

血しぶきとはほど遠いコロッセオグッズ・・・
しかし剣士が売るコロッセオグッズが平和を物語ります。。。

あぁ、平和♪・・まぁ、現代の剣士ですからね。
そう、すなわち現代の格闘とはお金を稼ぐ事っ!

・・・現代においても格闘は終わっていません。自分も含め。

「ビジネスは一日にして成らず」
そんな事を感じさせてくれたシーンでもありました。

さーて、今日はこの辺で。

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト


  1. 2008/05/26(月) 18:55:28|
  2. ●海外フォトグラフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランス 家具の展示会 | ホーム | ベトナム ハノイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gozagoza.blog13.fc2.com/tb.php/264-c1ecf18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。